会社案内

2.png

logo日文.png


私自身も皆さまと同じように、2009年に留学生として日本にやって来ましたが、初めて自分で部屋探しをした時は本当に大変でした。

恥ずかしながら日本語が全然できなかったので、日本人営業マンに勧められるままに部屋を借りて、自分の希望とは全く違う部屋に住むことになりました。


そして住み始め第1日目に、日本では「水道・電気・ガスの開通手続き」は自分でやらなければならないことを初めて知りました。

日本語ができない私は、電話をかけることも出来ずに一日過ごし、結局2日目に日本語学校の先生に頼んで連絡をしてもらいました。

また、ある時は玄関の前に私が出したゴミが置いてあり、「ごみの分別」をしなければ回収してくれないことも初めて知りました。


日本人にとっては当たり前のことが、私たち外国人には留学生活を不安にする材料になってしまいます。

この私自身の苦い体験を、「絶対に、後輩たちには、味合わせたくない!」

という思いが原動力となり、2018年に株式会社インフィニストンを設立いたしました。


まず大事なことはお部屋探しの際に、留学生に部屋のご案内だけではなく、

日本生活において知っておかなければならない日本の文化・習慣・システムなどを、母国語できちんとご説明すること、

そして日本語が不得意なお客様に代わってできるだけのことをサービスとして提供すること。

私と同様に弊社の営業スタッフは全員が元留学生なので、お客様が、「何がわからない」、「何に困っている」など、経験者だからこそ理解ができ、

まさに「痒い所に、手が届く、サービスの提供」が実現できております。

また、入居後にも定期的に連絡をさせていただき、外国人が日本生活において直面する様々な問題の解決のお手伝いもさせていただいております。

このような弊社のサポートシステムは、「入居から、退去までの、一貫サービスの提供」として、おかげさまで、高いご支持をいただいております。

これからも、留学生の皆さまの最適な留学生活のお手伝いができるように、更なるサポート事業の成長を目指してまいります。

どうぞよろしく、お願い申し上げます。


 

株式会社インフィニストン                    

代表取締役 藤沢雲龍                    


株式会社インフィニストン | 留学生不動産情報サイト